やる気はどうしたら出るのか!

2020年1月23日 カテゴリー:塾長ブログ

(難しいテーマですね・・・・・・)

「認められた(競争で勝てた)」と感じた時に、ヤル気が出るのではと考えています。

 過去にこんな経験をしました。甲西高校を受験した女の子が、名前を書き忘れて不合格。2次試験で定員割れしていた不人気高校の受験を経て、不本意ながらそこへ入学。入学してから激変が!「なんで勉強せなあかんの!」が口癖の彼女が、定期テストで学年2位になってから、勉強に目覚めたわけです。不人気校とはいえ、頑張っているといいことがあり、同志社女子大の指定校推薦を勝ち取られました。

ヤル気って、自分自身で簡単にどうこうできるものではなく、本能の中に組み込まれているような気がしています。特に中学生以下は。それぞれ、ばらばらの個性ある能力を持って生まれてきて、集団社会の中で、自分自身はどの能力を伸ばせば、使えばいいのか、それを決める手掛かりが「認められた」と感じたもの(こと)なのかもしれません。集団社会の中で役割を果たすために、「認められた能力を磨いていく」、そうプログラミングされているように感じます。だとすると、ダメ出しをされ続け、負け続けたものを誰が頑張れますか!

難しく書いてしまいましたが、何のことはない褒めてあげることが、「認められた」につながり、やる気になるという結末です。が、実際はそんな簡単ではないですよね!力業で、授業をいっぱい入れ、強制的に演習をしてもらって、という手も使います。まだまだ、修行ですね・・・・・

教室長

土田浩司