自習室が受験勉強で必要な理由

2020年2月25日 カテゴリー:塾長ブログ

京進スクール・ワン甲西教室の教室面積の約半分は自習室です。その自習室から得られる直接の利益はありません。ご入室いただくと、好きなだけ自由に使えるシステムになっているからです。家賃や休日の当番講師の人件費は、かなりの負担になります。しかし、そこに私たちの本気度が表れているとお考え下さい。

大学受験は自主学習の量と質で勝負がつきます。その自主学習が曲者で、なかなか思い通りにいかないのです。自習室なら頑張れるのか、別の例えで表現してみます。スポーツジムに通われる方がいると思いますが、何故かお考え下さい。家で通信販売の器具を買って運動すれば楽でいいのに。いや、必ず家のどこかに埃がかぶった健康器具は存在するはずです。不思議にスポーツジムならなぜか頑張れたりします。クラブチームでのスポーツも同じです。つまりしんどいことを続けることは、人に影響されないと頑張れないものなのです。自習室であれば「もう帰ろうかな・・」と考えたとき、隣を見るとライバルが頑張っている姿が目に入る。家へ帰ってベットで横になりたいのに、帰れないのです。しんどかった勉強も、いつしか習慣の中に組み込まれてしまっている。それが私たちの狙いなのです。人生の大勝負にこの自習室を使ってみてください。