RECRUIT

甲西教室の個別指導


個別指導はどんなスタイルで教えているのか?



先生1人に対し、生徒2人のスタイルです

京進スクール・ワン甲西教室の個別指導の特徴は、生徒の性格特性などから、相性を重視した上で担任制をとっていること。生徒と先生の信頼関係を大切にすることが、学習意欲向上につながります。
生徒と先生の信頼関係を大切にすることが、学習意欲向上につながります。


1

個別指導ならではの受験対応


私は、大学や高校の入試問題、入試対策を「先生:生徒=1:3」で見ることは、ほぼ不可能だと考えています。それほどまでに入試対策、受験対応は難易度が高いものだと思っていただいた方が良いでしょう。
一方、京進スクール・ワン甲西教室の個別指導は「先生:生徒=1:2」の少人数制のため、個々の生徒に対してきめ細やかな指導が可能です。

2

目標達成のためには、手段を選びません

京進スクール・ワン甲西教室は「個別指導塾」です。しかし、目標は「受験合格」であり、目標達成のためには「映像授業」や「集団授業」などの手段も取り入れています。
実際に受験に勝つためには、単に理解するだけではなく「理解した内容を点数化する作業=過去問などの演習」が必要となりますが、生徒の自主性に任せていては、無理が生じます。また、5教科全てを個別指導に組み込んだ場合、膨大な費用がかかるだけでなく、大量の時間がかかり、非効率と言わざるをえません。
その問題を解決するために、京進スクール・ワン甲西教室では、高校受験対策として次の3つの無料授業を開講しています。

  • 夏講習の朝学習会(10日間)
  • 高校受験対策土曜日学習会(土曜日・午後4時間)
  • 理科・社会学習会(毎週開催)

また、大学受験対策では、「個別指導と映像授業の二刀流」と題して、志望校や現在の学力に応じて、映像授業を組み合わせたプログラムの提案も行っています。
志望校や目的に応じて必要な内容は異なるため、まずは入塾前に、個別の時間を設け、受験対策についてお話しさせていただきたく思います。

3

適度な距離感のため、生徒の自主性が育ちます

「先生:生徒=1:1」の個別指導の場合、より丁寧に見てもらえるのでは?と思われる保護者の方もいらっしゃるかもしれません。一見メリットに思えるかもしれませんが、この場合、わからないことがあってもすぐに先生に聞くことができるため、頼ってしまう癖がつきがちです。また、馴れ合いになってしまう可能性も否定できません。
一方、京進スクール・ワン甲西教室の「先生:生徒=1:2」形式であれば、先生の目が行き届く状況でありながら、適度な距離感があり「もう少し自分で頑張って解いてみよう」などといった生徒の自主性も育ちます。

甲西教室の施設環境について

京進スクール・ワン甲西教室では、ビル1階に充実した自習室を設けています。20ブース全て、パソコンを完備していますので、勉強中に感じた不明点はパソコンを使って自分で調べることも可能です。予約不要、利用時間は13:30〜21:20としていますので、受験勉強や試験前の勉強など、多くの生徒が活用しています。高3生に関しましては、ロッカーも完備しています。